問い合わせなどはTwitterアカウントのダイレクトメッセージまでお願いします

Leliam -レリアム- 攻略レビュー



美人教師と少年の同人あまあまおねショタRPG

攻略
将来、王都で錬成士の仕事をしたいと考えているテオは学校の教師であるレリアムに教えを乞います。
美人教師の元で師事するテオは課題や勉学をこなしていきますが、物語が進む内に事態はあらぬ方向へ歩き出すのでした。

20220429-1.png

レベリングをしながらダンジョンや村のハートマークを見ていくとグッドエンド到達が楽になります。
光る箇所からは輝きのメダルが手に入ることがあるので、積極的に調べましょう。
ボス戦で負けるとグッドエンドに行けなくなるので必ず事前セーブしてください。

操作可能になったら村の北にある学校でレリアムに会います。
学校の裏手で紫の花を調べて「ラクシャの花弁」を集めましょう。
全て採集して学校へ戻るとHイベントが発生します。

翌日、村の左上にあるレリアムの家へ行きます。
レリアムに話しかけて「レリアムと一緒に行く」を選んだら、村の東出口からアドの炭鉱へ向かいましょう。
アドの炭鉱内には石碑に嵌め込まれた水晶が3つ存在するので、全ての階層を探索していきます。
中ボスは「自分が戦う」を選び単独でバトルに勝利しましょう。
3つの水晶を集めたら探索完了です。

次の日、学校の職員室でレリアムと会話します。
その後、再び職員室でレリアムをパーティに加えて村の南出口からシャロンの森へ向かいます。
最深部にある霊水を手に入れれば探索完了ですが、中ボスが待ち構えています。
こちらも先程と同様に、レリアムの手を借りずに倒しましょう。

レリアムの家でストーリー進行イベントが発生します。
ハロン港のビーチにレリアムを誘いましょう。
シャロンの森へ行く途中の道を西に進むとビーチに辿り着きます。
更衣室で水着に着替えてビーチの奥へ進むと魔物がいるフロアに出ます。
イベントを見たら、即座に更衣室で着替えて帰りましょう。

次のストーリーを進める前に装備を作る必要があります。
自宅にある青い魔法陣に乗ると、異空間へ行くことが出来ます。
輝きのメダル50枚を預けることで手に入るモフーンの毛玉と、中ボスをソロで倒したことによりゲットした素材を使って「オーブ・オブ・モフーン」を錬金しておきましょう。
輝きのメダルは村やフィールド、ダンジョンの光る箇所に落ちています。
たまに敵からもドロップします。

村に戻った後、単独でビーチの奥に乗り込みます。
魔物を避けながら奥へ進み、洞窟に入るとレリアムが助けに来てくれます。
来た道を引き返そうとしても結界に阻まれてしまうので、洞窟の最深部を目指すことになります。
最深部にある石碑を調べると、淫魔の聖櫃に飛ばされるので出口の魔法陣を探して脱出しましょう。
聖櫃のボスである淫魔メルフェンは、前述したオーブ・オブ・モフーンを装備していないとテオが死んでしまうため注意してください。

ノーマルエンドを見たら海蛇の洞窟前に戻ります。
好感度が80になっていない場合グッドエンドに行けないので、ハートマークの箇所でHイベントを見てください。
淫魔メルフェンを倒すとヒスイの塔への道が開通します。
シャロンの森へ向かう途中の道を東に進みましょう。
ヒスイの塔の大きな魔法陣があるフロアは、クリスタルに魔力を注いで上の階への道を開通する必要があります。
次の階にも大きな魔法陣がありますが、ギミックなどはないのでそのまま最上階に向かいます。
ラスボスであるガーネットとの戦い方は、テオがひたすら防御をしレリアムはエナジーバースト改で味方にバフをしてからソルフレアを連打します。
回復スキルを使い体力を高めに維持しておきましょう。
グッドエンド後も自由に探索可能となっています。

回想部屋へは自宅の青い魔法陣から行くことが出来ます。
未開放の箇所を調べると発生条件が詳しく載っているので参考にしてください。

「魅惑のビキニ」は、レリアムが同行している際にハロン港左上の行商人に話しかけるとことで手に入ります。

フリーHの場所一覧
クリア後Hイベントを集めてからの回収をおすすめします。
回想に登録するには、Lv5のフリーHを発生させる必要があります。
好感度が100の状態でLv5まで段階を進めましょう。

フェラA:レリアムの家
フェラB:バロン港
騎乗位A:学校の裏手左下
騎乗位B:レリアムの家
後背位:レリアムの家の裏
家庭教師服:レリアムの家(同フロアで家庭教師イベントを進めると出現)
パイズリ:村の右上
対面立位:学校廊下
水着フェラ・本番:ハロンビーチ(更衣室で着替えると出現)
淫魔フェラ・本番:ヒスイの塔


おねショタ成分を大量摂取出来る作品です。
ちょくちょく発情してしまう主人公を、淫魔なお姉さんが優しく射精へ導いてくれます。
サキュバスとしての欲望を抑えきれず、搾精しすぎてしまうシチュがあるのもエッチで良いですね。
おじさんに寝取られちゃうイベントもありますが、任意に発生させるイベントなので回避も可能です。
敵にぶつかるだけで勝利できる簡易戦闘や、次の目的地を確認出来るシステムなど親切な設計が多く遊びやすかったです。
絵柄が気に入った方、おねショタが好きな方におすすめします。


回想開放済セーブデータ もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章 [とろとろレジスタンス]

0 Comments

Post a comment