FC2ブログ
問い合わせなどはTwitterアカウントのダイレクトメッセージまでお願いします

カナデロオグ+ レビュー攻略



かわいそうじゃないと抜けないを体現した同人ローグライクRPG

4年前に謎の力を授かった少女「跡治奏」は、魔法少女になり色々な世界で人々を救っていました。
ある日、神隠しが起きると噂されている廃工場を調査していた奏は次元の歪みを発見します。
いきなり現れた異次元の入り口に吸い込まれてしまった奏は、強力な魔物達にズタボロにされて倒れていたところを異世界の住人「ルビエ」に助けられます。
この世界が滅びかけていることを知った奏は、託された触手服に体を弄られながら危機を救うことを決意します。

20210331-1.jpg

ローグライクゲームで、ランダムに変化するダンジョンを踏破していく作品です。
自分が行動したら、相手も動くというのが普通ですがカナデロオグにはターンカウントという概念があります。
自分が行った内容によって、消費される値が変化するので注意しましょう。
SHIFTキーを押しながら移動キーを押すと、動かずに向きを変えることが出来ます。

ダンジョンに潜って初見で突破するのが難しい、やり応えのある難易度になっています。
メニューの設定から、難易度変更は可能です。

ダンジョンにいるときに、TABキーまたはメニュー画面からフォームチェンジが可能です。
遠くにいる敵には遠距離モード(あくとじ)、近付いてきたら近距離モード(まほとじ)と切り替えて戦うと被弾が少なくなります。
あくとじモードは、攻撃するとMPを消費するので残量に気を付けましょう。

HP・MP回復薬は、1回の使い切りではなく複数回使用可能です。
後何回使えるかは、瓶に入った液体の量で判別しましょう。
同じ薬を複数持っている場合は、1つにまとめることも出来るので活用してください。

最初のダンジョンに挑戦して敗北したり帰還したりすると、ルビエに助けられます。
魔法衣を改造して触手服になり、ステータスが強化されるので再度挑みましょう。
敵が落とす因子は、拾ったら即使います。
その場では強化されませんが、ホーム画面に戻ってから強くすることが可能です。

最初のダンジョンをクリアすると、鑑定とマナ変換、呪い解除が出来るようになるアイテムを貰えます。
「マナ変換炉」と「アトアラの瞳」は、ダンジョンに持ち込んでその場で識別すると楽です。

サディラ図書館を突破すると、ダンジョンにエクレアが出現するようになります。
装備の合成を行ってくれるので、見かけたら話しかけてみましょう。

時間が無い方のために、クリアデータも同梱されています。


敵に敗北すると発生するHイベントは、ほとんどが悲惨な結末となっています。
苗床になってボテ腹で虚ろな目をする魔法少女はやっぱりエロいですね。
ダンジョンで見れるドットエッチや敗北後の綺麗なCGイラストも数多く用意されているので、主人公の可哀そうな姿を楽しみながらきちんと作られたローグライクをプレイ出来ます。
同人でこれほど完成された不思議のダンジョンはあまり見ないので、是非触ってみて欲しいです。
リョナゲーですが、赤い液体が少し流れる程度なので凌辱が好きな方にもおすすめです。
もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章 [とろとろレジスタンス]

0 Comments

Post a comment